2020.12.24  2021.04.04

WordPressを始める前に必ず抑えておくべき基本知識

皆さんこんにちは!マコブログです!

突然ですが、19歳のころからWordPressを触るようになってから早1年3ヶ月が経ちました。
はじめは何から手を付けてよいか分からず、同じ場所を行ったり来たりしていたのも懐かしいです(笑)



今ではフォームの作成、カスタム投稿機能の開発、会員登録機能の実装、会員登録機能とフォームの連携などができるようになり、
大抵のWEB制作ならば自分一人でこなせるようになりました。

そこで、これからWordPressを学習、構築する方向けに、絶対に抑えておきたいWordPressの基本事項を紹介していきたいと思います。
それでは行きましょう!

テーマ

テーマとは何か皆さんご存知でしょうか?
WordPressをインストールした時点で、公式に用意されている無料テーマは全て使用することができます。

テーマは、サイトのレイアウトを決めるもので、テーマごとにコンセプトがあり、種類も豊富なため、気分転換に別の無料テーマに変更する事もできます。
ですが注意点もあります。無料テーマは癖が強いです。
自分は一年半程WordPress関連の業務に携わっていますが、自分で1から作る独自テーマに比べ、配布されている無料テーマの
扱いずらさはかなり堪えます…。

CSSを変更してもすぐ反映されず、原因を調査するとキャッシュ系プラグイン等が入っていたりと、テーマごとに仕様が全く異なるため、
無料テーマの導入にはそれなりの準備が必要だと思います。

管理画面

WordPressには、管理画面という物が存在します。
これは、WordPressの管理者がIDとpassを入力することで入れるWordPress本体の設定画面です。



この管理画面から記事を投稿したり、プラグインと呼ばれる物をインストールできます。
ユーザーの追加、権限の変更も可能で、基本的な仕様変更等は管理画面から全て行う事ができます。

プラグイン

先程少し説明したプラグインについてご紹介します。
プラグインとは、WordPressの管理画面の「プラグイン」というメニューから導入でき、
入れるだけでメールフォームができてしまう優れたプラグインや、カスタム投稿開発ができるようになるプラグイン等、その種類は様々です。
有名かつ使いやすいオススメプラグインは、

・MW WP FORM
・ALL IN ONE WP MIGRATION
・ALL IN ONE SEO
上記の3つだと思います。
WordPressを運用していくうえで必ずと言っていいほど導入されるこれらのプラグインの説明をまとめていきます。

MW WP FORM

こちらは導入して少し手を入れるだけでフォームが簡単に作れてしまう優れものです。
フォームは自作する場合、バリデーションチェック(必須項目チェック)や電話番号の制限、メールアドレスや住所などのチェックなど、仕様がもりもりになり、かなりの時間を要します。
そこでMW WP FORMを使用すれば、フォームのバリデーション、値の受け渡し、自動返信メールの送信先や管理者宛メールの詳細設定など、様々なことが短時間で実装可能です。

MW WP FORMの公式が発表しているフィルターフックを使用すれば、自動返信メールの内容を条件分岐したり、選択肢によって管理者宛メールの送信先を変更したりできます。
と、メリットは数え切れないほどあり、フォームを実装するなら導入しない手はないと思います。


ALL IN ONE WP MIGRATION

つぎはALL IN ONE WP MIGRATIONです。こちらは、WordPress間でデータを受け渡しする際にとても便利なものです。
WordPressで開発する際は、本番環境とローカル環境を分け、開発はローカル環境で行う物です。
本番環境のWordPressにデータを移行する際に、こちらのプラグインを使用します。

ALL IN ONE WP MIGRATIONのメニューへ行くと分かると思いますが、エクスポート、インポート、バックアップというメニューがあります。
受け渡したいデータ(ローカル環境のデータ)をエクスポートし、本番環境でそのデータをインポートするのです。
WordPressを触ったことがある人であれば必ず聞いたことがあると思いますので、是非覚えておいてくださいね。

ALL IN ONE SEO

こちらは、SEO関連のプラグインです。
WordPress初心者であってもSEOは耳にしたことがあるのではないでしょうか?

こちらのプラグインを使用すると、各投稿記事にディスクリプションとタイトルの設定が行え、サイトマップ等を自動で生成してくれます。
SNS用のOGPなどの設定欄もありますので、是非利用してGoogleへアピールしてみましょう。


まとめ

いかがでしたか?

本日はWordPress初心者に向けて絶対に抑えておきたい必要事項として共有させていただきました。
機能全てを話すと1記事では到底足りないので、また別の記事でも紹介していきたいと思います。

こちらの記事も是非チェックしてみてください↓
Googleアドセンス広告がCSSで調整できない件について

最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまた次回の記事で!

あなたにオススメの記事
マコブログ
Makoto
高校卒業と同時にプログラミングを学習しはじめ、今年で4年目になります。
普段はフロント周りで作業をしていて、WordPressの開発とSEO対策には自信があります。
マコブログでは、プログラミングやSEO対策についての情報を発信しています。

よく読まれる記事

S&P500研究所

【マコブログ 2nd】S&P500研究所がOPENしました!!

Read More →