2020.11.03  2021.04.04

WordPress 記事一覧でページャーが表示されないバグの解決方法

皆さんこんにちは!マコブログです!

今回は、WordPressで独自テーマを開発中に、ページャーが表示されないバグの原因と解決方法についてご紹介します!

ページャーを設置したのに表示されなければ、2ページ目以降の内容がどこからもアクセスできなくなってしまいますよね…(それだけは避けたい、、、)

解決方法

早速ですが、解決方法を紹介します。

まず、WordPressの設定画面に移動してください。
そして、設定>表示設定 へ移動してください。

表示設定から、一ページに表示する投稿の数を1にして、ページャーが表示されるかを確認してみてください。



ページャーが正しくプログラムされている状態であれば、上記の作業でページャーは表示されるはずです。
でも何故一ページ当たりの表示数を1にしなくてはいけないのでしょうか?
原因と思われるものを見つけたので、ご説明します。

自作のページャーが表示されない原因

自作のページャーが表示されない原因としては、WordPress側の認識がずれている。
ということが考えられます。

独自テーマ内でクエリーを回し、一ページ当たりの記事表示数を5記事にしていたとしましょう。
記事の総数は、10と仮定します。

オリジナルのテーマを作成した本人からすると、一ページに5記事表示し、合計の記事が10記事だから、ページャーは、1と2が表示されるべきだと思いますよね。

ですが、WordPress本体(管理画面)の設定で、一ページに表示する記事が25記事に設定されている場合、WordPress本体は「10<25」なので、「一ページしか存在していないよね。」
と解釈してしまうのです。

その認識の誤差が原因で、ページャーが表示されないバグが発生するのです。
よって、先ほどの解決方法のように、一ページに表示する記事数を1にすることで、WordPress本体は、「1<10だから、10ページ存在するはずだよね。」と解釈し、ページャーが無事表示されるのです。


まとめ

いかがでしたか?
今回は、WordPressで独自テーマを開発中に、ページャーが表示されないバグの原因と解決方法を紹介しました。
このような些細なバグは、解決方法を見つけることが困難で、時間を取られてしまう場合もあります。
同じようなバグに困っている方がいらっしゃいましたら、是非、この記事を参考にしていただければと思います。

こちらの記事も是非チェックしてみてください↓
WordPressで記事をランダム表示、特定の記事を除外設定する方法

それでは!また次回の記事で!

あなたにオススメの記事
マコブログ
Makoto
高校卒業と同時にプログラミングを学習しはじめ、今年で4年目になります。
普段はフロント周りで作業をしていて、WordPressの開発とSEO対策には自信があります。
マコブログでは、プログラミングやSEO対策についての情報を発信しています。

よく読まれる記事

S&P500研究所

【マコブログ 2nd】S&P500研究所がOPENしました!!

Read More →