2020.04.10  2021.04.10

アーカイブページのクエリ設定

アーカイブページのクエリ設定

クエリの初期設定についてはこの記事で説明したので、今回は、それにアーカイブページ用の機能を付け足す。


$archive_query = array(  //クエリー初期設定
    ~
 'tax_query' => array(), // 指定条件のものだけを抽出する
);
$cat_id = get_query_var('cat'); //下記で使用する変数にアーカイブページに遷移した際のカテゴリーIDを取得、格納する
if (is_category()) { //カテゴリーで絞り込みしたい場合ここから参照。
    $archive_query['tax_query'][0] = array(

        'taxonomy' => 'category',  //対象のタクソノミー 
        'field' => 'term_id',
        'terms' => $cat_id, //あらかじめ変数にカテゴリーIDを格納しておく。

    );
}
if (is_search()) { //検索結果を参照して絞り込みを行う場合、ここから参照。
    $archive_query['s'] = htmlspecialchars($_GET['s']); // タクソノミークエリー
}
$archive_query = new WP_Query($archive_query);  //ワードプレスのクエリとして設定

あとはif文とwhile文を使って出力内容を定義する。

あなたにオススメの記事
マコブログ
Makoto
高校卒業と同時にプログラミングを学習しはじめ、今年で4年目になります。
普段はフロント周りで作業をしていて、WordPressの開発とSEO対策には自信があります。
マコブログでは、プログラミングやSEO対策についての情報を発信しています。

よく読まれる記事

S&P500研究所

【マコブログ 2nd】S&P500研究所がOPENしました!!

Read More →