2020.04.10  2021.04.10

WordPressクエリの初期設定

WordPressクエリ初期設定


$query = array(  //クエリー初期設定(固定ページの出力の際使用する)
    'post_type'      => 'post',          //投稿タイプを指定する
    'post_status'    => 'publish',        //公開済みの記事である
    'posts_per_page' => 16,            //出力数 -1で全件を出力できる
    'order'          => 'DESC',          //降順ソート
    'paged' => get_query_var('paged'),  //ページ番号を考慮 ページャーが有効になっている場合使用する
    'orderby'        => 'date',          //投稿日でソート ソートの条件を指定
);
$query = new WP_Query($query);

基本的にワードプレスのクエリはこの形で構築する。


if ($query -> have_posts()):  //指定したクエリの投稿があれば出力する
  while ($query -> have_posts()): $query -> the_post();
  endwhile;//最後の処理
 else://指定したクエリの投稿がなかった時の処理
endif; wp_reset_postdata();//処理終了

上記のクエリを出力する際に必要なPHP、

whileとendwhileの間に出力したい内容を記述する。

あなたにオススメの記事
マコブログ
Makoto
高校卒業と同時にプログラミングを学習しはじめ、今年で4年目になります。
普段はフロント周りで作業をしていて、WordPressの開発とSEO対策には自信があります。
マコブログでは、プログラミングやSEO対策についての情報を発信しています。

よく読まれる記事

S&P500研究所

【マコブログ 2nd】S&P500研究所がOPENしました!!

Read More →