2021.03.14  2021.04.09

パソコン初心者の知識:マルチメディアとは?動画や画像のデータ形式について

皆さんこんにちは!マコブログです!
今回は、マルチメディアとは何か。動画や画像のデータ形式について説明していきたいと思います。

マルチメディアとは

コンピュータでは、文字データや数値データの他にも画像や動画、音声など、様々な種類のデータを扱うことができます。
複数の種類のデータを統合して扱ったものをマルチメディアといいます。



インターネット上に公開されているWEBサイトなどはマルチメディアです。

可逆圧縮と非可逆圧縮

文字データに比べ、画像データや音声データはとても情報量が多いため、データサイズが大きくなってしまいます。
そのため、現在はデータサイズを小さくする圧縮の技術が進んでいます。

圧縮には圧縮後、元に戻せる可逆圧縮と、戻せない非可逆圧縮があります。

GPU

画像処理などを専門とする演算装置をGPUといいます。
動画や三次元グラフィックスなどをCPUの代わりに行います。
動画クリエイターなどのPCはこのGPUの性能が高いです。

データ形式

画像や動画、音声のデータ形式には様々な種類があります。

画像のデータ形式一覧

GIF(.gif)…256色しか表現ができない為、あまり多くの色を使わないイラストや、小さい画像に使われている。可逆圧縮形式。

PNG(.png)…WEBサイトなどで使用されている。可逆圧縮形式。

JPEG(.jpg、.jpeg)…たくさんの色を表現できるので、写真などに使われている。非可逆圧縮形式。

動画のデータ形式一覧

MPEG(.mpg、.mpeg)…ディジタル放送やDVD等の動画に使われている。非可逆圧縮形式。

AVI(.avi)…Microsoft社が定めた動画形式。サイズ制限がある。

MP4(.mp4)…多くのOS、ブラウザ、端末(スマートフォン、携帯電話など)で再生可能。

音声のデータ形式一覧

MP3(.mp3)…インターネット上で配信される音楽データなどに使われている。非可逆圧縮形式。

拡張子

拡張子とは、OSがファイルの種類を判別するために利用するものです。
ファイル名の後ろに「.」(ドット)をつなげて「Sample.mp3」のように表現します。


まとめ

いかがでしたか?
今回はマルチメディア、動画や画像のデータ形式について詳しく解説していきました。
プログラミングを学習する上では必要な知識ばかりなので、抑えておいてくださいね!

こちらの記事も是非チェックしてみてください↓
パソコン初心者の知識:ソフトウェアとOSの種類、利用について詳しく解説

あなたにオススメの記事
マコブログ
Makoto
高校卒業と同時にプログラミングを学習しはじめ、今年で4年目になります。
普段はフロント周りで作業をしていて、WordPressの開発とSEO対策には自信があります。
マコブログでは、プログラミングやSEO対策についての情報を発信しています。

よく読まれる記事

S&P500研究所

【マコブログ 2nd】S&P500研究所がOPENしました!!

Read More →