2021.03.14  2021.04.09

パソコン初心者の知識:ファイルとディレクトリ、パスについて詳しく説明

皆さんこんにちは!マコブログです!
今回はファイルとディレクトリ、パスについて詳しく説明していきたいと思います。

ファイルとディレクトリ

記憶装置に保存されているデータはすべて、ファイルとして管理されます。
そして複数のファイルは、カテゴリごとにフォルダという入れ物を使って管理します。



フォルダはディレクトリともいい、ディレクトリの中にはファイルだけでなく、さらにほかのディレクトリを入れることもできます。
このように、上から下から段々になっている構造を階層構造といいます。

階層構造の一番上にあるディレクトリをルートディレクトリ、ユーザが現在作業をしているディレクトリをカレントディレクトリといいます。
上の図だとrootがルートディレクトリABCDがそれぞれカレントディレクトリに該当します。

パス

記憶装置に保存されているデータにアクセスするときには、目的のデータまでの道順を示す必要があります。その道順のことをパスといいます。
パスの表し方には、ルートディレクトリから目的のデータまでをたどった道順で表す絶対パスと、カレントディレクトリからたどった道順の相対パスがあります。

また、どちらのパスを表すにしても、下記の記号を用いて表現します。

「\」または「/」→ディレクトリの区切り。

「..」→1つ上の改装に移動。

「.」→カレントディレクトリ。

絶対パス

絶対パスでは、ルートディレクトリから目的のデータまでの道順をすべて記載します。
※自身の作ったサイトの階層構造を理解し、ルートディレクトリ(てっぺん)からの道順を意識することを習慣づけましょう。

相対パス

相対パスは、現在作業中のディレクトリであるカレントディレクトリから、目的のデータまでの道順を記載します。
※自身が作業中のディレクトリはどこかを確認し、一度ルートディレクトリに戻る必要があるかを考えて記述しましょう。


まとめ

いかがでしたか?
今回はファイルとディレクトリの構造、パスの書き方のおさらいをしました。
自身が作業している場所はどこなのか、サイト全体の階層構造を詳しく把握することでパスは簡単に書けるようになると思います。

皆さんもパスの書き方で困ったら、是非意識してみてくださいね!

こちらの記事も是非チェックしてみてください↓
パソコン初心者の知識:主記憶装置の種類とメモリについて詳しく説明

あなたにオススメの記事
マコブログ
Makoto
高校卒業と同時にプログラミングを学習しはじめ、今年で4年目になります。
普段はフロント周りで作業をしていて、WordPressの開発とSEO対策には自信があります。
マコブログでは、プログラミングやSEO対策についての情報を発信しています。

よく読まれる記事

S&P500研究所

【マコブログ 2nd】S&P500研究所がOPENしました!!

Read More →