2021.03.07  2021.04.09

パソコン初心者の知識:入出力装置の種類とそれぞれの特徴をまとめて紹介

皆さんこんにちは!マコブログです!
今回はパソコン初心者向けに、入出力装置とは何かを詳しく説明していきたいと思います。
普段我々が利用しているパソコンの基本的な知識になりますので、気合をいれて行きましょう!


入力装置の種類

コンピュータにデータを入力する入力装置の種類は下記の通りです。


キーボード
…キーを押して文字や数字の入力を行います。主に「文字入力キー」、0~9の「テンキー」、特定の機能を持つ「ファンクションキー」から構成されます。


マウス
…上下左右に動かして、画面上のカーソルの位置を移動させます。


イメージスキャナ
…絵や写真、文字など、画像データとして読み取ります。


タッチパネル
…指や専用のペンで画面に直接触れて操作します。同時に一か所だけ触れて操作する「シングルタッチ」の他、同時に二か所に触れて操作できる「マルチタッチ」という入力方式があります。


バーコードリーダ…光を当ててバーコードを読み取ります。

出力装置の種類

出力装置は大きく分けて「ディスプレイ」と「プリンタ」に分けられます。
それぞれの種類について説明していきます。


ディスプレイの種類

液晶…液晶に電圧をかけて光を部分的に遮ったり透過させたりして画像を表示します。液晶自身は発行しない為、バックライトや外部の光を取り込みます。

プラズマ…ガスに電流を流します。ガス放電によって発生する光を利用して画像などを表示します。プラズマテレビなどはこれを利用しています。

有機EL(イーエル)…電圧を加えると自ら光る有機物を利用して画像を表示します。消費電力が少ないことが特徴です。


プリンタの種類

インクジェットプリンタ…インクの粒子を紙に吹き付けて印刷する。

レーザプリンタ…レーザ光を使って感光ドラム上に印刷イメージを描き、粉末インク(トナー)を付着させ、紙に転写して印刷する。

3Dプリンタ…立体物の設計図となる縦、横、奥行きの三次元(3D)データをもとに、樹脂や金属などを加工して立体物を作成する。

ディスプレイの解像度

ディスプレイは、様々な文字や画像を、1つの塊ではなく非常に小さい点の集まりによって表現しています。この1つ1つの点を画素、またはピクセルといいます。
ディスプレイの中に画素が何個表示できるかを表した数値を解像度といい、一般的には「1024×768」のように、横×縦で表します。
同じ画素数の画像データを、画面の解像度「低→高」にすると、解像度を大きくした分画像は小さく表示される。という事になります。

※4K…横3840×縦2160
※8K…横7680×縦4320
4Kは横が4000前後、8Kは横が8000前後と覚えておくと良いでしょう。

ディスプレイの色

ディスプレイは、赤(RED)、緑(GREEN)、青(BLUE)の三つの色のみを組み合わせて様々な色を表現しています。
この三色を、「RGBカラー」または「光の三原色」といいます。
絵の具であれば、この三色を混ぜたら黒になりますが、光の場合だと混ぜると「」になりますので覚えておきましょう!

プリンタの解像度

プリンタの解像度は、1インチ(2.54cm)あたりに印刷できるドットの数を示すdpi(dots per inch「ドッツパーインチ」)で表します。
例)300dpiの場合、1インチの幅に300個のドットを印刷できることを表し、この値が大きいほどきめ細かく画像を印刷できます。

プリンタの色

プリンタでは、シアン(Cyan:青緑)、マゼンタ(Magenta:赤紫)、イエロー(Yellow:黄)の三つの色を組み合わせて色を表現します。
この三色を、「色の三原色」といいます。
ですが、色の三原色をすべて混ぜると、黒に近い色になるのですが、完全な黒を再現できない為、例外的にブラック(Black:黒)を追加した4色を使います。
色の三原色にブラックを足したものを、「CMYKカラー」といいます。


まとめ

いかがでしたか?
今回は、入力装置の種類から出力装置の種類、またそれぞれの特徴を説明しました。
普段我々が何気なく利用しているコンピュータの入出力装置にはたくさんの種類があり、それぞれの特徴があると理解していただけたかと思います。
IT初心者の方は是非今回の内容をしっかりと把握して、業務に臨んでいけると良いですね!

それでは今回はここまで!また次回の記事で!

こちらの記事も是非チェックしてみてください↓

パソコン初心者の知識:主記憶装置の種類とメモリについて詳しく説明
パソコン初心者の知識:CPUの特徴と処理能力の向上について詳しく説明

あなたにオススメの記事
マコブログ
Makoto
高校卒業と同時にプログラミングを学習しはじめ、今年で4年目になります。
普段はフロント周りで作業をしていて、WordPressの開発とSEO対策には自信があります。
マコブログでは、プログラミングやSEO対策についての情報を発信しています。

よく読まれる記事

S&P500研究所

【マコブログ 2nd】S&P500研究所がOPENしました!!

Read More →