2021.03.05  2021.04.09

パソコン初心者の知識:CPUの特徴と処理能力の向上について詳しく説明

皆さんこんにちは!マコブログです!
本日はパソコン初心者向けに、「CPUについて詳しく知ろう」をお届けします!
新しいPCを買うときにPCのスペックとして見られるのがこのCPUです!

CPUとは?

ハードウェアの5つの種類は皆さんご存じですよね。
このCPUは、ハードウェアの種類では演算装置に属します。
ご存じでない方は是非ハードウェアの種類を知ろう←こちらを参照してくださいね!

CPUはCentral Processing Unitの略で、プロセッサとも言います。
頭の良い人が仕事をする方がたくさんの仕事を効率よくこなせるように、コンピュータにとって頭の回転に相当する「クロック周波数」の数値が大きいCPUほど効率よく処理が行えます。



ん?そもそもクロック周波数ってなんだ?って思った方のために解説を加えると、楽器を演奏するときなどに使用するメトロノームのようなもので、CPUは一定間隔に刻まれるクロックに合わせて処理を行います。
つまりクロック周波数とは、一秒間にクロックを何回刻むかを表した数値で、これが大きければ大きいほど短時間で多くの処理ができる(性能が良い)という事になります。
また、単位はHz(ヘルツ)を用います。
例)2HzのCPU<1000HzのCPU……値段も察しの通りです。(笑)

最近のCPUはとても性能が良いものが多くなってきており、平均でも4000000000(40億)Hzのものが多いです。

数字の単位をおさらい

コンピュータの世界では、非常に大きな数字を用いることが多いため単位を用いて省略して表現します。
中学校でも学習した内容なので、覚えている方も多いと思いますが念のため確認をしていきましょう!

K(キロ)=1000=10の3乗

M(メガ)=1000000=10の6乗

G(ギガ)=1000000000=10の9乗

T(テラ)=1000000000000=10の12乗

覚えていましたか!?
テラはあまり触れない単位ですが、ゲームなどでもよく使用される単位なので、是非この機会に覚えてくださいね!
例)先ほどのCPUの平均スペック4000000000Hzを上記の単位を使って表すと…「4GHz」このようになります!

反対に、小さい数字の単位も復習しましょう!

m(ミリ)=1/1000=10の-3乗

μ(マイクロ)=1/1000000=10の-6乗

n(ナノ)=1/1000000000=10の-9乗

p(ピコ)=1/1000000000000=10の-12乗

どうでしたか!?
小さい数字の単位にはあまりなじみが無いと思いますが、IT業界ではまれに出てくることがありますので、IT初心者の方は是非覚えてみてくださいね!


CPUの処理能力を向上させる


皆さん、「コンピュータには必ず1つのCPUが搭載されている」と思っていませんか?
実は「必ずしもCPUは1つだけ」とは決まっていないのです!

1つのコンピュータに、1つのCPUが搭載されているものを、シングルプロセッサといいます。

1つのコンピュータに、複数のCPUが搭載されているものを、マルチプロセッサといいます。

マルチプロセッサの中でも、2つのCPUを搭載することをデュアルプロセッサといいます。

また、1つのCPUの中に、処理を行うコアと呼ばれるものを複数搭載した物をマルチコアプロセッサといい、
マルチコアプロセッサの中でもコアが二つの場合はデュアルコアプロセッサといい、四つの場合はクアッドコアプロセッサといいます。

え!?いろいろ出てきて分からない!となってしまっても無理はありません。自分もそうでした…(笑)
つまり、コンピュータの中にはCPUの入れ方があり、CPUの中にはコアの入れ方がある。という事です!←これで伝わってほしい…(‘◇’)ゞ


まとめ

いかがでしたか?
今回はIT初心者向けに、CPUについて詳しく解説してみました!
途中で単位のおさらいなどもできたので、やる気のある方は是非覚えてください!
それでは!今回はこのへんで!また次回の記事でお会いしましょう!

こちらの記事も是非チェックしてみてください↓
パソコン初心者の知識:主記憶装置とは
パソコン初心者の知識:補助記憶装置とは

あなたにオススメの記事
マコブログ
Makoto
高校卒業と同時にプログラミングを学習しはじめ、今年で4年目になります。
普段はフロント周りで作業をしていて、WordPressの開発とSEO対策には自信があります。
マコブログでは、プログラミングやSEO対策についての情報を発信しています。

よく読まれる記事

S&P500研究所

【マコブログ 2nd】S&P500研究所がOPENしました!!

Read More →