2021.03.22  2021.04.09

パソコン初心者の知識:システム開発の流れとシステム設計の流れについて説明

皆さんこんにちは!マコブログです!
今回は、システム開発の流れとシステム設計の流れについて説明していきたいともいます。

システム開発の流れ

システム開発は、以下の6つのプロセスで行います。
各プロセスで行う作業内容を確認しながら、システム開発の流れを理解しましょう。

①要件定義

発注元が利用者視点で行った要件定義を基に、ベンダが開発者視点でシステムの要件を定義します。この時、発注元と共同で検証や評価を行う共同レビューを行いながら進め、最終的に発注元の責任者の合意を得ます。要件定義には、システムに必要な機能や処理能力を明らかにするシステム要件定義と、システムを構成するソフトウェアに必要な機能や処理能力、インターフェースを明らかにするソフトウェア要件定義があります。さらに、システム要件定義の中でも、扱うデータの種類や処理内容、ユーザインターフェースなどの機能を明らかにする部分を機能要件意義、システム性能や信頼性など機能以外の様々な要件を明らかにする部分を非機能要件定義といいます。


②システム設計

要件定義を基に、システムを設計します。

③プログラミング

設計書を基にプログラミングを行って、システムを構成するソフトウェアを作ります。プログラミングとは、コンピュータに処理させたい内容を記述したものであるプログラムを作ることです。

④テスト

システムやシステムを構成するソフトウェアが、要求どおりに動作するかどうかをテストします。

⑤ソフトウェアの受入れ

実際に運用するのと同じ環境にソフトウェアを導入し、ソフトウェアが要件を満たしているか、正しく動作するか、利用できる水準にあるかを確認します。
これを受入れテストといいます。受入れテストは発注元が行いますが、ベンダも利用者のマニュアルを整備して発注元に使い方の説明をするなど、ソフトウェア受け入れの支援を行います。受入れテストは、運用プロセスの運用テストを兼ねる場合があります。なお、ソフトウェア導入時には、トラブルが起きた時にすぐ対応できるよう、実施者、責任者などの実施体制を明確にしておく必要があります。

⑥ソフトウェア保守

運用開始後、ソフトウェアに不具合が見つかった場合や、利用者のニーズに変化があった場合、適合すべき法律が改正された場合に、ソフトウェアの修正や変更を行います。


システム設計

システム開発のプロセスである「システム設計」では、要件定義で定義された内容を基に、以下の流れでシステムを設計します。
1.システム方式設計…システム要件定義を基に、システムの構成を設計します。
2.ソフトウェア方針設計…ソフトウェア要件定義を基に、ソフトウェアの構造を設計します。
3.ソフトウェア詳細設計…プログラムの仕様を設計します。

外部設計と内部設計

設計の工程を、システムの外部を設計する外部設計と、システムの内部を設計する内部設計に分ける考え方もあります。
外部設計では、入力画面や帳票の様式、入力項目などのユーザから見える部分を設計し、内部設計では、システムの内部構造やデータの内部構造を設計します。

ヒューマンインターフェースの設計

システムの見た目の部分を設計する外部設計では、ユーザに対する情報の表示方法や、ユーザが操作する画面などを設計します。このような、ユーザとコンピュータをつないでいる部分のことをヒューマンインターフェースといいます。ヒューマンインターフェースは、「ユーザにとって使いやすいかどうか」を考えて設計する必要があります。「使いやすさ」のことをユーザビリティといいます。

GUI(Graphical User Interface)

現在普及しているGUI(Graphical User Interface)も、「ユーザビリティ」を考慮したヒューマンインターフェースの1つです。以前のコンピュータは、全ての機能を文字で表示していたため、操作するには専門知識が必要でした。しかしGUIは、文字ではなくイラストで表示するので、専門知識がない人でも直感的にコンピュータを操作することができます。

GUIの画面設計




GUIの画面設計においては、次のような部品を使って設計することができます。メニュー形式で一覧を表示させる事によって、ユーザが簡単に機能を実行できるようにしたり、あらかじめ入力画面に入力項目を用意しておく事によって、ユーザの入力の手間を省いたりすることができます。

ユニバーサルデザイン


年齢や文化、能力の違いや障がいの有無にかかわらず、できる限り多くの人が快適に利用できることを目指した設計をユニバーサルデザインといいます。なお、多くの人が利用できる状態にあるかどうかの度合いのことをアクセシビリティといいます。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、システム開発の流れとシステム設計の流れについて説明しました。
是非こちらの記事も是非チェックしてみてください↓
ブログ開設から1カ月以内にグーグルアドセンスの審査に合格した話

あなたにオススメの記事
マコブログ
Makoto
高校卒業と同時にプログラミングを学習しはじめ、今年で4年目になります。
普段はフロント周りで作業をしていて、WordPressの開発とSEO対策には自信があります。
マコブログでは、プログラミングやSEO対策についての情報を発信しています。

よく読まれる記事

S&P500研究所

【マコブログ 2nd】S&P500研究所がOPENしました!!

Read More →