2021.03.26  2021.04.09

コストの削減や生産性の向上へつなげるために行う業務のモデリングについて

皆さんこんにちは!マコブログです!
今回は、コストの削減や生産性の向上へつなげるために行う業務のモデリングについて説明します!

モデリング

販売や営業、業務など、日常継続して行う仕事のことを業務といいます。業務が効率的に行われていれば、それだけコストの削減や生産性の向上へつながります。
業務を効率的に行えているかどうかを判断するには、業務を図式化すると分かりやすくなります。これを業務のモデリングといいます。業務のモデリングは、業務をシステム化するときにもよく行われます。

モデリング手法

代表的なモデリング手法には、DFDE-R図があります。


DFD

業務の処理手順のことを業務プロセスといいます。DFDは、業務プロセスをモデリングする手法です。業務の処理過程と、その間でやり取りされるデータの流れを示します。

E-R図

E-R図では、業務で扱うデータと、データ同士の関係をモデリングします。
例)

データだけでなくあらゆる事象を実体(エンティティ)関連(リレーションシップ)で表すことができます。
四角形で表されたものが実体で、その間を結んだものが関連です。関連は、実体と実体の「数の関係」を表しています。
E-R図を作成すると、データ全体の関係がはっきりするので、データベースの設計にもよく使われます。

業務プロセスの改善

業務のモデリングなどを行い、業務プロセスに、問題が発見された場合は、改善する必要があります。業務プロセスを抜本的に見直し、改善することをBRP(Business Process Reengineering)といいます。
また、長期的にとらえて継続的に業務プロセスを改善していくことをBPM(Business Process Management)といいます。

ベンチマーキング

優良企業のサービスや製品と自社を比較して、優良企業の経営や業務のやり方を参考に自社の業務プロセスなどを改善する手法を、ベンチマーキングといいます。


まとめ

いかがでしたか?
今回は、コストの削減や生産性の向上へつなげるために行う業務のモデリングについて説明しました!
キーワードである「BPR」と「BPM」の違いを認識しましょう。
※BPR=「抜本的な改革」
※BPM=「継続的な改善」
是非こちらの記事も是非チェックしてみてください↓
様々な組織の形態について、企業における人材の確保と育成について詳しく解説

あなたにオススメの記事
マコブログ
Makoto
高校卒業と同時にプログラミングを学習しはじめ、今年で4年目になります。
普段はフロント周りで作業をしていて、WordPressの開発とSEO対策には自信があります。
マコブログでは、プログラミングやSEO対策についての情報を発信しています。

よく読まれる記事

S&P500研究所

【マコブログ 2nd】S&P500研究所がOPENしました!!

Read More →