2021.04.09  2021.04.12

Googleアドセンスの収益を公開してはいけないのか?公式が発表していました。

皆さんこんにちは!マコブログです!
今回はGoogleアドセンスの収益を第三者に公開してはいけないのか?について話していこうと思います。

この問題について、曖昧な理解のままアドセンスを利用している方も多いと思うので、これを機に、しっかりとした認識でアドセンスを利用していきましょうね。

Googleアドセンスの収益

Googleアドセンスの収益は、ブログやYouTubeなどで発生し、ブログでは広告のクリック、YouTubeでは自動広告の再生によって収益が発生します。
それぞれアドセンスを利用するためには難易度の高い「審査」を無事通過しなくてはならず、全くの初心者にとってハードルは若干高めになっております。



「やっと審査に合格した!」「やっとYouTubeが収益化できた!」と喜んでいても、しっかりと利用規約を理解していないとアカウントがBANされたり、広告が非表示になる可能性があります。

それでは早速、利用規約でよく注目を浴びる、収益等の公開についてみていきましょう。

収益の公開はOK

ここを理解していない方、割と多いのではないでしょうか?
収益の公開はOKなんです。
実際にブログやYouTubeなどでアドセンスを利用していない方々は、なんとなく収益の公開はグレーゾーン的な印象があると思います。
詳細には、収益だけの公開は全く問題がないので、よく覚えておきましょうね!

あれ?公開したらBANされた…

僕は上記で「収益だけの公開は全く問題がない」といいました。
この収益だけの公開という所に注意してください。

「え?収益公開していいって言ったじゃん!」と思われるかもしれませんが、収益は良くても広告のクリック率等の収益に関する詳細なデータの公開は利用規約違反になるのです。
つまり、収益だけ公開して、それに関するデータは公開しちゃダメという事です。

よくSNSなどで自慢げに「収益~です!CTRは~です!」などと言っている人、あの人達は全員利用規約を読んでいない人達です。
確かに利用規約を全て読んで記憶することは難しいです。ですが、利用するにあたりデータの公開等にはもう少し敏感にならないと、後で後悔することになりますからね。

アドセンス利用規約
ここの「秘密保持」という項目に詳細が書かれていますので、気になる方は是非読んでみてください。

本第 11 条にかかわらず、お客様は、自らによる本サービスの利用によりもたらされた Google による支払総額を正確に開示することができます。



それ以外の注意点

アドセンスを利用するにあたり、注意すべき点は上記で説明しましたが、もう一つ注意しなくてはいけない点があります。
それは、アドセンスに関しての裏技や偽の情報を流すことです。

「アドセンスを~すれば絶対稼げます。」や「アドセンスって実は~なんです。」のような記載をしている人に関しては、ポリシー違反になる可能性があるそうなので注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、Googleアドセンスの収益を第三者に公開してはいけないのか?について詳しく解説しました。

アドセンスの利用規約を正しく理解して、うっかりポリシー違反をしないよう気をつけて運用していきましょうね!

あなたにオススメの記事
マコブログ
Makoto
高校卒業と同時にプログラミングを学習しはじめ、今年で4年目になります。
普段はフロント周りで作業をしていて、WordPressの開発とSEO対策には自信があります。
マコブログでは、プログラミングやSEO対策についての情報を発信しています。

よく読まれる記事

S&P500研究所

【マコブログ 2nd】S&P500研究所がOPENしました!!

Read More →