2021.04.08  2021.04.09

Twitter Publishが有能すぎてWebサイトへツイッターの埋め込みが簡単すぎる件について

皆さんこんにちは!マコブログです!

先日当ブログのテーマを新しくしたので(もちろん自作です)、その際に使った超便利ツールについて紹介していければと思います。

Twitter Publishという最強ツール

タイトルでもあげたのですが、Twitter PublishというWebサイトにツイッターを埋め込むためのツールがあるそうです。
URLはこの記事の下に張ってあります!

使い方は簡単で、
1.アクセス
2.自分のツイッターアカウントのURLを入力
3.埋め込みタイプを選択
4.提出されたコードをサイトの任意の場所に張り付け

この4つの手順で完了します。


各手順について説明

1.アクセス
これはTwitter Publishの公式URLを下に張り付けましたので、下記のURLから飛んでください。

2.自分のツイッターアカウントのURLを入力
ここはちょっと作業がいります。
URLをコピーするのでPC(パソコン)でログインしてください。
まず、自分のツイッターアカウントへログインしてください。

移動出来たら左側メニューのプロフィールに移動してください。

プロフィールへ移動出来たら、そこのURLをコピーしてください。

※「twitter.com/アカウントID」←この形になっているか確認してくださいね。

3.埋め込みタイプを選択
コピーが完了したら、サイトへ移動して先ほどコピーしたURLを張り付けます。

すると下記画像のように埋め込みタイプを選択するよう要求されます。

特にこだわりなどなければ左側で問題ないです。

4.提出されたコードをサイトの任意の場所に張り付け
1~3が完了したら、下記画像のように埋め込み用コードが提出されるので、これをWebサイトの任意の場所に張り付ければ完了です。



Twitter Publishの公式URL

https://publish.twitter.com/

まとめ

いかがでしたか?
今回は、Twitter Publishの使用方法について詳しく紹介しました!
使ってみた感じ、ツイートの自動更新もしてくれるようなので、かなり便利だと感じています。
皆さんも自身のブログなどにツイッターアカウントを記載してみてはいかがでしょうか?
自作サイトマップについての記事も書いたのでよかったらご覧ください。

あなたにオススメの記事
マコブログ
Makoto
高校卒業と同時にプログラミングを学習しはじめ、今年で4年目になります。
普段はフロント周りで作業をしていて、WordPressの開発とSEO対策には自信があります。
マコブログでは、プログラミングやSEO対策についての情報を発信しています。

よく読まれる記事

S&P500研究所

【マコブログ 2nd】S&P500研究所がOPENしました!!

Read More →